ランキング

お勧めの動画配信サービスランキング!

投稿日:

数年前まではDVDやブルーレイをレンタルして自宅で観るというのが一般的でしたが、最近は動画配信サービスが普及してきたため、自宅から出なくても好きな映画やアニメ・ドラマを見れるようになりました。

と思っても、動画配信サービスがたくさんあってどれを選べばいいかわからないですよね。

そんな方のために実際に利用した動画配信サービス大手を比較!

月額料金やメリット・デメリットなども説明しながら、ランキング形式でわかりやすく紹介していきます。

スポンサーリンク

動画配信サービスの選び方

動画配信サービスは、自分の見たい動画のジャンルが充実しているものを選ぶのが一番です!

映画をたくさん見たい方は映画の配信が豊富なサービスを、アニメが見たい方はアニメに特化したサービスを選びましょう。

「動画配信サービスのおすすめランキング」とかをよく見かけますが、あくまで一般的なものなので、人によっておすすめの動画配信サービスは違ってきます。

  • 特に見たいジャンルが決まっていない
  • 色々なジャンルの動画をバランスよく見たい
  • 家族みんなで利用したい

というような方は、下記で紹介するランキングの1位~3位あたりを選んで「無料トライアル」をためしてみましょう。

無料トライアルとは、通常有料のサービス内容が無料で体験できるもの。無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

無料トライアルで実際に使ってみると、なんとなく自分に合った動画配信サービスがわかってくると思います。

やっぱり使い勝手とかは、自分で使ってみるのが一番です。

最近だと、無料トライアルを行っている動画配信サービスがほとんどなので、利用してみないと損です!

どんどん有効活用していきしましょう。

スポンサーリンク

おすすめの動画配信サービスランキング

1位 U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)

動画配信サービスの中で配信作品が豊富な『U-NEXT(ユーネクスト)』は、見放題・レンタル作品あわせて120,000本以上の動画が見れます。

取り扱いジャンルのバランスも良いので、動画配信サービスの鉄板と言ってもいいくらい。

  • 色々なジャンルの動画を見たい
  • 家族みんなで共有して楽しみたい

という方にはおすすめのサービス。

個別課金にはなりますが映画の最新作の配信も早いので、今までレンタルショップでよくDVDやブルーレイをレンタルしていた方にとっても、満足できるラインナップではないかと思います。

月額1,990円(税抜)と、料金だけ見ると動画配信サービスのなかでも高いと思われがちなのですが、実は月額料金1,990円のうち1200円分がポイントとして還元されるので、実質790円ということになります。

U-NEXT

毎月付与される1,200円分のポイントは、個別課金タイプの最新作を見るときに使ったり、漫画を読むのに使うことができます

さらには、提携している映画館でポイントを使うことも可能

動画視聴以外にも使えるのでお得感がありますね。

ついでといってはなんですが、U-NEXTに登録している方であれば70誌以上の雑誌も読み放題になります。

ちなみに、大人の男性向けのジャンルも扱っている数少ない動画配信サービスなので、そういう面でも人気はありますね。

動画のダウンロードにも対応しているので、Wi-Fi環境で動画をダウンロードしておけばオフラインでも動画を楽しめます。

このダウンロード機能を利用して、通勤・通学のスキマ時間に活用する方も多いですね。

複数端末で同時視聴できるのも、U-NEXTの強みと言えます。

デメリットを挙げるとすれば、見放題作品だけ見ようと思っている方にとっては月額料金が高く感じるといったところでしょうか。

U-NEXTでは初回登録に限り、31日間の無料体験を行っていますので、気になる方は実際に試してみるといいかと思います。

無料トライアル期間中であれば、無料で動画が見放題、雑誌も読み放題。

加えて600円分のポイントが付与されるので、最新の動画1作品を視聴、もしくは漫画・書籍を1冊読むことができます。

 

U-NEXTはこんな方におすすめ

  • 映画などの新作をよく見る
  • 色々なジャンルの作品をバランスよく見たい
  • 家族みんなで動画配信サービスを楽しみたい
  • オフライン環境でも動画を見たい
  • どの動画配信サービスが良いのかわからない

 

U-NEXTの無料お試しはこちら!

2位 dTV

dTV

月額料金が500円(税抜)と圧倒的に安く、コスパが良いのが『dTV

ドコモが展開しているサービスですが、ドコモ以外のユーザーも利用可能です。

オリジナルコンテンツがあったり、カラオケ動画が多いという特徴はありますが、それ以外のラインナップについてはU-NEXTやHuluに劣るかなと感じます。

月額料金の安さを重視するならdTVが一番ですが、特にこだわらないのであればU-NEXTかHuluがおすすめ。

デビットカードで支払いができたり、ドコモユーザーであればキャリア決済ができます。クレジットカードなしでも契約できるというメリットはありますね

 

dTVはこんな方におすすめ

  • とにかく安く動画を視聴したい
  • クレジットカードを持っていない方

dTVの無料でお試しはこちら!

3位 FODプレミアム

FODプレミアム

フジテレビが運営するFODの月額見放題コースが『FODプレミアム』です。

フジテレビ系のドラマ・アニメ・バラエティの動画が充実していて、昔の名作から最新作まで幅広いラインナップ

FODでしか見れない独占タイトルがほとんどです。

FODプレミアムではサービス内で使えるポイントがあり、下記のような方法でポイントを貯めることができます。

  • FODプレミアムへの会員登録で100ポイント付与
  • 毎月8のつく日(8日、18日、28日)にログインして400ポイントをゲット

貯まったポイントは個別課金タイプの動画を視聴するのに使ったり、書籍や漫画の購入に使えます。

初月なら最大1,300ポイント、それ以降も毎月1,200ポイントもらえるので、動画なら2作品、コミックなら3冊が実質無料なので活用しない手はないですね!

FODのデメリットは、公式な方法ではテレビ視聴ができないことです。動画のダウンロードもできません。

どうしてもテレビで見たい方は非公式な方法で視聴することもできますが、画像が荒くなったり、ちゃんと表示されなかったりするのでおすすめしません。これはちょっと不便

FODはこんな方におすすめ

  • フジテレビのドラマ・アニメ・バラエティが見たい

※FODプレミアムをの無料お試し期間を利用するには、Amazonアカウントが必要です。

FODプレミアムの無料お試しはこちら!

その他サービス

上記4位までの動画配信サービスに比べると少し物足りない点はありますが、注目しておきたい動画配信サービスを紹介します。

TSUTAYA TV

TSUTAYA(ツタヤ)TV

TSUTAYA TV』は、月額933円(税抜)で利用できるツタヤの動画配信サービスです。

登録すると対象動画が見放題になるうえに、毎月1,080円分のポイントが付与されるので、ポイントを利用して有料動画を楽しむことができます。

初めて登録する方を対象とした「無料お試し期間」もあり、初月無料で利用可能です。

※TSUTAYA TVの見放題は、新作・準新作などを除く対象作品です。対象外作品を見る場合は、別途料金が必要です。
※TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVはポケモンフェアの対象外です。

TSUTAYA TVの無料お試しはこちら!

ビデオパス

ビデオパス

月額562円(税抜)で動画を視聴できるサービスですが、他にも下記のような特典があります。

  • 毎月540円相当のビデオコインが付与
  • TOHOシネマズやユナイテッドシネマの映画料金が安くなる

ビデオコインを使って個別課金タイプの最新作を見ることもできますし、実際の映画館で料金が安くなるというのは、映画好きにはお得なサービスです。

auユーザー限定のサービスでしたが、2018年8月よりauユーザー以外も利用できるようになりました

ただ、無料も有料も含めて配信動画はU-NEXTやHuluなどと比べると少ない印象を受けます。

→auビデオパスの無料お試しはこちら!

スポンサーリンク

まとめ

大手の動画配信サービスの料金やメリット・デメリットなどを比較してみました。

初めて利用する方は、1位~3位の動画配信サービスを契約しておけば間違いないと思います。

あとは、少しずつ使ってみて使いやすいサービスに切り替えていくのがおすすめですね。

新しい配信作品がどんどん追加されていくのも動画配信サービスの魅力のひとつなので、自分にぴったりの動画サービスを見つけて、動画を思いっきり楽しみましょう!

-ランキング

執筆者:

人気記事